我思う

昨晩のことです。前を走る軽トラックの荷台に何やら横文字が書かれています。こちらのヘッドライトにときたま浮き上がるその文字を、どうせ土建屋さんの社名だろうくらいに考えて、気に留めることもありませんでした。
その軽トラックが信号で止まったとき、突然その横文字がくっきりと目に飛び込んできました。
cogito, ergo sum
ありふれたゴシック体で、ごく普通の白い軽トラックの荷台に書かれた「われ思う、故に我あり」。
これは一体何なのでしょう。軽トラックの所有者はどんな人? 何のためにこの哲学的な命題をラテン語で書いたのか? そんな社名の会社が存在するのか? 疑問が次々にわき起こってきます。夜道のことで運転している人が男性か女性かも判別できません。
デカルトのもくろみ通り、さまざまな懐疑を残しつつ軽トラックは、次の交差点を反対の方角へと曲がって行きました。〈kimi〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です