3時間30分の講義でした

さる政府系団体で午後から3時間30分のセミナーを担当。一般事務や営業的な仕事をしておられる中堅職員の方々を対象に、広報の話をしてほしいというのが研修部のご要望です。
広報を実際に担当している方々を対象とした講義なら、受講者のみなさんの共感を感じながら話を進めることができるのですが、そうは行きません。広報の手法とかメディアの使い方などをいくら面白く話しても、別世界のことのように捉えられてしまうだけです。そこで作文をしていただいたり、グループディスカッションをしていただいたり、発表をしていただいたりして3時間30分を務めました。ああ、疲れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です