もやもや

先日トップインタビューへの立ち会いを依頼されました。
トップインタビューと言っても、トップが取材対象というわけではなく、事業に関する発表なので実務責任者による説明でほぼ完結。重要案件なので最高経営責任者が発表に立ち会うと言えばその通りに違いなく、広報の観点からはまことによいことではありますが、そればかりではないようにも感じられました。トップが出たがった、トップを出さないと叱られると部下が忖度した、なにはともあれトップの顔を立てなければ・・・なんだかそんな空気さえただよっておりました。トップが広報に理解があることは誠に結構ではあるのですが、なんとなくもやもやしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です