ネットと選挙

ネットサイトやSNSで都知事候補者に関する書き込みやシェアが増えてきました。運動員ではない人が特定の候補者を持ち上げるような、あるいは批判するような書き込みをして、それをシェアしても違反にはならないのでしょう。あちらこちらから発信されて来る情報にさらされると、知らないうちに「そうなんだ」と思い込んでしまう。最近の選挙運動はこのように進められるのだなあと認識を改めております。こういう手法を上手に使っている側と下手くそな側があるようです。投票日は明後日ですが、もう事実上勝負はついているのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です