企業退職者の会

昔むかし勤めていた製薬会社のOB会で、世話人を押しつけられてしまいました。いわゆる新卒プロパー社員ではありましたが、40歳で中途退職しましたので適任ではないとお断りしたのですが、世話人の候補者が少なくなってきたからと泣きつかれました。責任重大で少々気が重いというのが正直な気持です。
その会社はその後合併し、さらに大手に吸収されてすでに存在しませんので、総会をやるたびに出席者の高齢化が進みます。新入会員がいないのですから先細りは目に見えています。会社から補助をいただくこともできません。それでもささやかな総会兼パティーを開催すると70人ほど集まり、若き日にともに仕事をした人たち同士話題はつきないようで大いに盛り上がります。
折しも本日、その会社を吸収した大手企業の「社友会」が一流ホテルで開かれるようです。きっと盛大なのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です