文房具屋がなくなった

弊社の近くにあった老舗の文房具屋が先月破産しました。「アスクル」とか「たのめーる」とか、メールを送れば翌日、ときにはその日のうちに届くサービスが普及したので、実店舗での売上は伸びないのだろうなあ、などと勝手な推測をしていました。
直接の倒産要因はわかりませんが、少々営業努力が足りないとは感じていました。大きな店にもかかわらず品揃えが少ない。先日も外国製のボールペンのリフィルを買いに行ったのですが、ありませんでした。資金繰りも厳しかったのでしょうね。身につまされますね。
しかし、ちょっと走って買いに行ける文房具屋が近所にないというのは不便ですよ。今日も弊社では、プレゼンの用意をしながら「あれがない」、「これがない」と大騒ぎしております(^O^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です