速いに越したことはありません

新幹線網の整備で都市間の移動時間はずいぶん短縮されましたが、リニア新幹線が着工したいまとなると中途半端かなという気にもなるので、人間というものは贅沢なものです。たとえば今日の大阪での1時間半の打ち合わせ。午後1時前の新幹線に乗って3時過ぎに着き。6時の上りで引き返して、9時半過ぎに帰宅しました。半日はかかります。リニアなら片道1時間少々になるようです。さまざまな情緒的拒否反応はあるでしょうが、仕事なら無駄な時間が少ないに越したことはありません。リニアが開通するころまで仕事はしていないので、どうでもよいと言えば、どうでもよいことなんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です